ぷーのロス日記May−2(ハリウッド)

数々のヒット映画、有名俳優を生みだしてきた輝かしい映画の街、ハリウッド。

ボクもひょっとして、ここでスカウトされて、国際的なスター犬になっちゃったりして・・・

などどアメリカン・ドリームを頭に描きながら、いつもよりちょっとシッポを立てて気取って歩いてみたりする。

<WALK OF FAME>

ハリウッド大通りの歩道に、映画界に貢献した人々の名前を記したブロンズ板がはめ込まれている。端から端まで下を向いたままで、知ってるスターの名前を探しているうちに結構距離を歩いてしまうことに・・。

うわー。あこがれのウォルトディズニーさんだ!

「101」や「わんわん物語」など、ボクたちワンコの映画をたくさん撮ってくれてありがとう。

ここにボクが来た印つけてっていい?え、だめなの?

 

<Mann's Chinese Theatre>p

そして見物客が引きもきらないチャイニーズシアターは、中国寺院を模した、エキゾチックな建物の映画館。この正面の地面には歴代スターたちの手&足形が・・

Pooh「あっ!テレビで見たことがある人がいる!」

Jun「ぷーちゃん。ほらチャップリンだよ。」

Pooh「えーすごい。そうだ写真撮ろう!」

Jun「はい。ホーズ」

Pooh「あれ、この人、おばさんのような気がする・・・」

Jun「まあ、いいから、いいから・・・」

あのサインは、もともとは山の斜面の造成地を売りだした不動産屋の看板だった。1文字の高さが、13.7メートルもある巨大なもの。

 

<HOLLYWOOD>P

ハリウッドサインにできるだけ近づきたくて、細道をくねくね、車で30分。あともうすぐって所で立ち入り禁止。別ルートで、ハイキングコースもあるので今度挑戦したい。

 

ハリウッド大通り沿いの雑貨屋さん

こんな所で、懐かしいビクターのお友達に会えるなんて、うれしい!!

 

・目次のページに戻る

前のページに戻る

セコイヤ国立公園へ